Tomo.Log()


Airdropで受け取ったHEICをMacでJPG/PNGにする方法

[02/10, 2020]

Amazonプライムでアニメやドラマをついつい、全話一気に見てしまいます。こんにちは、トモです。

iPhone,Macユーザーの皆さんは、Airdrop使っていますか? 自分はめちゃくちゃ多用しています。自分がMacやiPhoneを使い続ける理由の1つが、このAirdropですね。

本当に便利で、大量の画像ファイルも結構なスピードで転送できてしまいます。

iOS 11から初期設定でHEICが使われるようになった

HEICという新しい形式が、iOS11から標準の設定となり、撮った写真がHEIC形式で保存されるようになりました。

iPhoneのカメラロールではファイル名や拡張子を表示して写真を閲覧しないので、多くの人は気づいていないと思います。
ただ、iPhone から iPhoneへの転送時もHEICで困ることはほとんどないと思います。

一応設定を変更することで、カメラで撮った写真がHEICではなくJPEGで保存してくれるように変更が可能です。

やり方は、

設定 > カメラ > フォーマット > 互換性優先
View this post on Instagram

A post shared by Tomolog (@tomologram) on

を選ぶことで変更することが可能です。

後述しますが、HEICは結構圧縮効率が良さそうなので、端末の容量を節約したい場合は、HEICが断然よさそうです。

Mac標準のアプリでHIECをJPEG/PNGに変換する

Photoshopなどのソフトを使えば、HIECを任意の形式に変換できますが、Photoshopを持っていない人も多いと思います。(起動も重たいですし。。。)

実はMac標準の「プレビュー」アプリで任意の形式に変換することができます。

こいつです。

View this post on Instagram

A post shared by Tomolog (@tomologram) on

やり方もいたって簡単。

ファイルをプレビューアプリで開く > 書き出し > フォーマットの選択 > 保存

です。

View this post on Instagram

A post shared by Tomolog (@tomologram) on

View this post on Instagram

A post shared by Tomolog (@tomologram) on

View this post on Instagram

A post shared by Tomolog (@tomologram) on

HEICってどれくらい高圧縮なの??

画像に写っている内容によって異なる とは思いますが、手元にあった画像をプレビューアプリで HIEC > JPN, HIEC > PNG に変換して試してみました。

[ 変換結果 ]

HEIC : 3.9M
PNG : 37M
JPG(最高画質) : 17M

iPhoneからMacに送った時点で、HEICの場合3.9Mがありました。PNGに変換した場合37M、JPG(最高画質)にした場合17Mに増加しています。

なので、PNGより10倍、JPGより4倍くらい圧縮できることがあるようです。